セカオワSaori(さおり)の小説「ふたご」のあらすじや発売日は?

SEKAI NO OWARI(以下、セカオワ)のSaori(以下、さおり)さんが小説家・藤崎沙織として執筆した小説が発売されることになりました!!

気になる小説のタイトルは『ふたご』です。

今回は、藤崎彩織さんの小説『ふたご』のあらすじや発売日などを詳しく見ていきたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください^^

スポンサードリンク
   

藤崎沙織さんの初小説『ふたご』のあらすじは?

『ふたご』あらすじ
いつも一人ぼっちでピアノだけが友達だった中学生の夏子と、不良っぽく見えるけれども人一倍感受性の強い、高校生の月島。彼は自分たちのことを「ふたごのようだと思っている」と言うのだが、いつも滅茶苦茶な行動で夏子を困惑させ、夏子の友達と恋愛関係になり、夏子を苦しめる。
それでも月島に惹かれる夏子は、誘われるままにバンドに入り、彼の仲間と共同生活を行うことになるのだが……。自分ひとりでは何もできなかった少女が少年に導かれるままに成長し、自らの力で居場所を見つけようとする。

引用:http://www.oricon.co.jp/news/2096778/full/

セカオワのSaori(さおり)としてではなく、小説家「藤崎沙織」として小説家デビューを果たします。

セカオワではピアノや演出家など多岐にわたる活躍をされており、または結婚・出産などプライベートでも充実されています。また可愛らしいルックスで男女問わず人気なアーティストですよね。

実は今年3月から『文學界』でエッセイを連載し、文筆活動にも注目が集まっており、初小説『ふたご』は構想から5年以上かかっているのだとか…!これはぜひ読んでみたい作品です!!

特設サイトでは本日から、『ふたご』序章の手書き原稿が公開されているようなので、気になる方は調べてみてくださいね^^

スポンサードリンク
   

発売日や予約開始日はいつ?

発売日は2017年10月28日(土)です。発売日は休日ということもあるので、購入が殺到することが予想されます。何と言っても、超人気アーティストのセカオワのメンバーですからね!すぐに重版もあるかも…?!

確実に藤崎沙織さんの『ふたご』を購入したい方は、本屋での予約や、ネットでの予約注文をしてみてはいかがでしょうか。

現在、本屋での予約に関して又ネットでの予約注文に関しての情報は見つけられませんでした><情報が入り次第、こちらにも追記いたします!

気になるネット上の反応は?

■さおりちゃん小説家になるの?!
■セカオワとしての活動も、小説家・藤崎彩織としても、ずっと応援し続けるよー!
■『ふたご』の序章を読んだが、書きぶりを見ると、さらっと最後まで読めそうな気がする。
■発売が楽しみ過ぎるー!!
■様々な才能があるということは本当に良い事だ!

藤崎沙織さんを応援する声ばかりでした^^また、小説を書き始めたきっかけは、Fukaseさんが「小説書いてみなよ」と言ったことなんだとか…!Fukaseさんはさおりさんの才能を昔から見抜いていたんですね。

小説がヒットしたら、映画化やドラマ化されるかもしれません^^そんな日を楽しみにしていましょう♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ