豊田真由子議員「議員活動続ける」に「違うだろー!」の声多数

今年6月、元秘書に対して『このハゲ!』『違うだろー!』などの暴言や暴力を振るったとして、問題となっている豊田真由子議員ですが、ご自身の進退については『今後も議員活動を続ける』と発言したことが明らかとなりましたね。

この報道を見た皆さんから豊田真由子議員に対して『その対応の仕方は違うだろーっ!』と、逆に言われる立場になってしまっています^^;

ネット上の皆さんの反応を見ながら、豊田真由子議員の発言について考えていきたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください^^

スポンサードリンク
   

豊田真由子議員の『議員活動を続ける』発言をおさらい

豊田真由子議員は、元秘書Aさんや関係者、地元の皆さん、国民に対して信頼を深く傷付けることになってしまったことにお詫びをしたうえで、以下のように話しています。

今後につきましては、ご関係者としっかりご相談しながら、今回のことを猛省の上、国のため地元のため、引き続き、必死で働き続けることで、償っていきたいと思っております。(中略)

本来であれば、皆さまの前できちんとお詫びとご説明を申し上げるべきところ、まだ入院加療が続いておりまして、このような形を取らせていただくことをお許しください。(中略)

まず何よりも、事件について、きちんとお詫びとご説明をしたい。そして報道されている内容について、事実と異なることが非常に多く含まれているからです。私のしたことは決して許されることではありません。ただ、これまでご説明できなかった、本当のことを知っていただきたいのです。

引用:http://bunshun.jp/articles/-/4006

今回のことを反省し、今まで通り議員としての職務を全うする事で信頼を回復していきたい、という豊田真由子議員の意思が感じられますね。

いまだ入院中ということで、体調もすぐれないのでしょうか。まずは体調をしっかりと整えてから、豊田真由子議員の言う『事実と異なる内容』について説明していただきたいものです。

スポンサードリンク
   

この報道を見たネット上の反応は?

■これはまさに「違うだろー」
■「(反省の方向が)違うだろー!」
■え?辞めないの?いつから復帰するんだよ

かねてより議員を辞職するだろうとされていたので、この判断に驚いた方も多いのではないでしょうか。

ご自身が元秘書のAさんに浴びせていた暴言『違うだろー!』が、今度は自分の進退に関する発言に対して浴びせられるとは・・・なんだか皮肉ですね。

現在も入院中ということで、豊田真由子議員の口から直接説明されるのはまだまだ先となりそうですが、今後も豊田真由子議員の発言に対して『違うだろー!』と世間の皆さんから言われることは避けられないのかなと感じました。

豊田真由子議員が説明責任を果たすのはいつになる?

上記でも少し触れましたが、豊田真由子議員は現在も入院中のため、ご自身の口から直接説明をするのはまだまだ先になりそうです。

しかし明日(9月8日)発売の文藝春秋では、今回の一連の報道に関して『事実と異なることが非常に多く含まれている』という内容を話していただいているようなので、何がどのように事実と異なるのか、見てみたいなと思っています。

また今回の件が少し落ち着いていた間、ネット上では「日常生活で、豊田真由子議員みたいに大声を出して怒りたい場面がいくつもある…」と豊田真由子議員の気持ちが少しだけ分かる気がするという声がぽつぽつと出てきているのも事実です。

今までは元秘書のAさん側からの意見しか報道されていませんでしたので、世間も元秘書のAさん寄りの方が大多数かと思いますが、豊田真由子議員からの主張を見て、改めて中立な立場から考えてみてみるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ