「レキシ」のライブに行こう!人気の理由と癖になる曲の秘密とは?

5月14日放送の関ジャム 完全燃SHOWに出演した「レキシ」。
丸々1時間を使って取り上げられていましたが、一体「レキシ」とはどんな人物なのでしょうか。

いま、最もライブに行きたいアーティストの1人でもある「レキシ」の人気の理由と、きっとあなたも癖になる!人気の曲についても書いてきまたいと思います。

スポンサードリンク
   

レキシって一体何者なのか

元々はSUPER BUTTER DOGのメンバーで、キーボード担当として活躍していたレキシ(池田貴文)。SUPER BUTTER DOGのライブのアンコールでお客さんを楽しませるために曲を披露したことがきっかけで、現在のレキシが誕生したそうです。

なんでも、SUPER BUTTER DOGのライブよりウケたのだとか…(笑)

決まり事はたったひとつ!

レキシは名前のとおり「歴史のことを歌う」これだけを決まりごととしています。

その他の決まりごとは何もなく、メロディーについてはジャズ・ロック・ラップ・ファンクなど、様々な時代のものを取り入れています。

まさに音楽的に見ても「歴史」なんですね。

スポンサードリンク
   

レキシの人気の理由を考えてみた

①耳に残るメロディー

レキシを改めて聴いてみると…「あれ?この曲どこかで聴いたことがある」と思う曲が案外ありました。おそらく、店内やテレビ、街中など、日々の生活の中で知らず知らずのうちに耳にしているようです。

「この曲、レキシが歌っていたんだ!」と気付く
→YouTubeなどで改めて聴いてみる
→メロディーが頭から離れなくなる
→いつしかレキシのファンに…   こんな具合でしょうか。^^;

②キャッチーなフレーズ

歴史の授業で一度は聞いたことのある単語や人物名が歌詞に多く取り入れられていますが、何となく曲を聴いているだけではどんな単語が入っているか分からない曲もあります。

例えば… きらきら武士 feat. Deyonna

あなたは武士 きらきら武士
きらきら武士 武士 武士

引用元:歌詞検索J-Lyric.net

この曲を何となく流していると「きらきら星(ぼし)」と聴こえますよ(笑)

本当の歌詞を知ると思わず、「こんな内容を歌っていたのか!笑」とクスッと笑えますし、さらに曲全体の意味も知りたくなります。そして、何度も聴きたくなる衝動に…。

③曲と見た目とのギャップ

アフロヘアに大きなサングラス、袴姿というインパクト大!な格好からは想像できない、いつまでも耳に残るメロディーとキャッチーな歌詞。

バラエティー番組に出演している時はとても楽しそうにフザけていますが、歌い始めると別人のようにスイッチが入ります。この差には驚きましたが、松本潤が主演を務めた『99.9―刑事専門弁護士―』では居酒屋の店主役として出演していたと知った時はもっともっと驚きました!

きっとこれからは、バラエティー番組にも出演しマルチに活躍してくれるでしょう!

あなたもきっと癖になる!レキシ中毒に要注意

レキシの魅力についてお伝えしてきましたが、いかかでしたでしょうか。この記事を書くにあたり、レキシの曲をたくさん聴きました。そして私もいつしか、レキシのファンに…笑

ここまで読んでいただいたあなたも、間違いなくレキシの虜になっていることでしょう。これからの季節は、各種フェスにも出演するようですし、6月からはツアーも企画されていますよ。気になっている方はこの機会にぜひ!

レキシの公式HPで確認してみてくださいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ