ピンポンパンゲーム(ジャルジャル)のやり方やルールは?【動画】

M-1グランプリ2017の決勝に出場したジャルジャルのネタ『ピンポンパンゲーム』が流行りそう!やってみたい!という声が多く上がっています。

そこで今回は、そんなピンポンパンゲームのやり方やルールについて動画を見てもらいながら解説していこうと思います!

どうぞ最後までお付き合いください^^

スポンサードリンク
   

ジャルジャルのピンポンパンゲームが面白い!やってみたいの声多数

https://twitter.com/ib3mu/status/937308377088106496

M-1でネタを披露した直後から『早速明日からピンポンパンゲームやる!』『ピンポンパンライスの答え方覚えよう笑』など、反響がとても大きかったです!!

これは実際にやってみたくなるネタですよね(笑)

ジャルジャルもとても楽しそうにネタをしていましたし、きっとたくさん練習したんだろうな…と思いました。

惜しくも決勝にはいけませんでしたが、今年のM-1で一番記憶に残ったコンビなのではないでしょうか^^

スポンサードリンク
   

まずはピンポンパンゲームの動画を見てみよう!

まずはジャルジャルが先日のM-1で披露したネタを見て、復習してみましょう♪

本当にジャルジャルらしいネタというか…『ピンポンパンポーン』という音からここまで膨らませて、しかもゲームにしてしまうなんて(笑)

松本人志さんやオール巨人さんは高得点を付けてくれていましたが、やはり審査員の方にも好きなネタの傾向というのがあるんですかね。仕方のない事だとは分かっていますが、福徳さんの悔しそうな表情を見たら何とも言えない気持ちになってしまいました><

でもネタは本当に面白かった!この人気ぶりが物語っています^^

ピンポンパンゲームのやり方やルールは?

① ピンポンパンポンピーン:1個多いわ!

② ピンポンパン:1個少ないわ!

③-1 ピン:背筋伸びてるやん!

③-2 ピンが5連続:背筋伸びきってるやん!

④ ピンポーン:誰かきましたよ!

⑤ ポンピーン:きましたよ誰か!

⑥ ピンポンパンライス:ファミレスでピンポン押して店員さん呼んでハンバーグセット頼んでパンorライスって聞かれてるやん!

掛け声は全部で6種類です。Twitterでもこの掛け声についてのツイートがとても多かったのですが、『⑤ポンピーン』が抜けているものが多かったので、気を付けてくださいね(^^)

『⑥ピンポンパンライス』はまず回答を覚えなくてはいけませんが(笑)言えた時は達成感があって、噛んで言えなくても皆で笑えて…このゲーム想像以上に奥が深くて面白い!ジャルジャルさすがですね。

スポンサードリンク

『ピンポンパンゲーム』にアレンジを加えてみよう!

ネタ中にもありましたが、掛け声側と答える側をランダムに入れ替えするのも楽しいですね。

ジャルジャルは(もちろん)2人でやっていましたが、3人以上に人数を増やして掛け声側と答える側に分かれ(掛 1人:答 複数人)、掛け声側が答える人を指名しながらランダムに進めていくのも楽しそう!!

皆さんなりの『ピンポンパンゲーム』を楽しんでくださいね(#^^#)

こんな風にアレンジしてみたよー!という声もお待ちしています♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ