野中広務(92)現在は何の病気を患っているのか?容態が心配の声多数

元自民党幹事長の野中広務さん(92)が倒れ、意識不明の状態で病院へ運ばれました。

現在は容態が安定しているということですが、年齢が92歳ということもありますのでとても心配です。

そんな野中広務さんですが、今回倒れた原因は何なのでしょうか?もともと持病はお持ちなのでしょうか?気になったので調べてみました。

どうぞ最後までお付き合いください^^

スポンサードリンク
   

野中広務さんが倒れた原因は何?現在の容態は安定していると言うけど…

野中広務氏(92)が27日午後9時すぎ、京都市下京区のホテルで倒れ、近くの病院に救急搬送された。関係者によると、意識不明の状態という。

引用:http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20171128000013

27日夜に京都市下京区のホテルで倒れ、意識不明の状態で近くの病院に救急搬送された元自民党幹事長の野中広務氏(92)の病状について、野中氏の事務所関係者は28日午前、取材に対して「容体は安定していると家族から連絡があった」と説明した。

引用:http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171128000046

今回、野中広務さんが倒れた原因についてですが、今のところ詳細は分かりませんでした。

ただ、2週間ほど前にも体調不良を訴えていたというのは分かっています。今回倒れたのは突発的なものではなく、2週間前の体調不良とも関係しているのではないでしょうか。

持病をお持ちでないにしても、92歳という年齢を考えると体が弱くなったり治りが遅くなったりしますしね。

スポンサードリンク
   

野中広務さんは現在、何か病気を患っているの?

これまで、野中広務さんが大きな病気をしたり、持病を持っているという話は出ていないようです。

78歳で政界を引退するまでお元気でお仕事をされていた訳ですが、持病は何もお持ちでないという可能性は低いように感じますね。

先ほども書いたように92歳という年齢を考えると、体のどこかしらは弱ってきたりするものですから。こればかりは仕方のないことのように感じますね。

ところで、野中広務さんってどんな人?

■名前:野中広務(のなか ひろむ)
■生年月日:1925年10月20日
■出身地:京都府南丹市

京都府船井郡園部町町長→京都府副知事→衆議院議員(内閣官房長官・自由民主党幹事長など)と、地方政治から中央政界や国政へとキャリアを積み重ねてきた方です。

皆さんの反応を見ていると、あまり好かれていない政治家の方だったのかなという印象を受けましたが、それでも自民党幹事長も務めた方ですからね、実力はあったと想像できますね。

『容態は安定している』と言っても、良い状態なのかそうではないのか分かりかねますが…野中広務さんの無事を祈っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ