「松居一代は糖質」の意味は何?糖質=統合失調症!

連日、松居一代さんと船越英一郎さんの泥沼騒動について、メディアに取り上げられていますね。

もちろんTwitterでも、松居さんや船越さんに関するものが多く見受けられるのですが、『松居一代さんは糖質だな』というツイートがとても多いのです。

ネット用語でいう『糖質』とは何を指しているのか、意味も踏まえて調べてみました。

スポンサードリンク
   

糖質はネットスラング

もともと『スラング』には『特定の界隈のみで通じる俗語』という意味がありますので、『ネットスラング=インターネット上でのみ通じる俗語』という意味となります。

面白いことに、ネットスラングにはいつくかの法則があるようで・・・

①略語
②当て字
③顔文字
④誤変換、置換
⑤造語

などがあげられ、代表的なものでいうと①略語『笑=w』『おつ=乙』などでしょうかね。

参考:http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0

糖質=統合失調症

ネットスラングでは『糖質=統合失調症』という意味を持っています。

統合失調症

思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。共通する症状は、精神分裂症(精神機能の分裂症)と呼ばれる状態で、思考や感情がまとまりにくくなる。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。 引用:Wikipedia(統合失調症)

スポンサードリンク
   

使い方には要注意

数多くあるネットスラングを使用する場合は、いくつか気を付けたい点があります。

①意味を理解して使用すること
ネットスラングを使用している方の中には、本当の意味を知らずに 又は 間違えた意味で使用している方が少なからずいるようです。また、意味(定義)が曖昧であったり、使用する方によってニュアンスが異なる場合もあるため、注意がひつようですね。

②あくまでネット上のみで通じる俗語だと理解して使用すること
このような言葉は、インターネット上でのみ通じる俗語であり、普段インターネットを利用しない方には意味が分かりません。私も今回ネットスラングについて調べてみて、知らない言葉がたくさんあり驚きました。誰もが知っている言葉だと勘違いをしないようにしたいものですね。

③相手を傷つける意味が含まれている場合があることを理解すること
もちろんスラングには、「嬉しさ・楽しさ」などプラスの表現にも用いられ、表現が省略化できることによってより円滑にコミュニケーションが取れている点においては、とても有効的な使用方法だと思います。こういった表現が悪いとは私も全く思いません。しかし、万人に意味が伝わらないからこそ人を傷つけるような目的で使用することは避けたいですね。差別用語になりかねないので、実際に使用する私たちがモラルをもって発言していきたいものです。

今回に置き換えて考えると?

ここまでは、ちょっと堅苦しい話になってしまいましたが…笑

今回の『松居一代さんは糖質』という書き込みの意味としては、『松居一代さんは統合失調症なのでは』という意味がふくまれていることになりますね。おそらく、特に深い意味もなく書き込みをしている方がほとんどだと思います。

このような書き込みをしている方の中には、「一度病院へ行ってみた方がいいのでは」と心身ともに松居一代さんを心配する声も含まれていました。

船越英一郎さんや息子さんにも相談できず苦しい日々を送っていたことに関しては、お気持ちお察ししますが、あまりヒートアップしすぎるもの精神的にもたないでしょうからね。

家庭内の問題ですし、大人の対応で解決してもらいたいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ