松居一代がスコットランドヤードみたいで面白い!まるでゲーム!

7月12日のバイキングにて、おぎやはぎ小木さんが「松居一代さんの件は、スコットランドヤード(ボードゲーム)に似ている」と発言し話題となっています。

今回は、スコットランドヤードはどのようなボードゲームなのか、また、松居一代さんとスコットランドヤードのどこが似ているのかを見ていきたいと思います!

どうぞ最後までお付き合いください^^

スポンサードリンク
   

スコットランドヤードとは?

ロンドン市内に潜伏し逃走する怪盗Mr.Xを、スコットランドヤードの刑事たちが捕まえられるか、Mr.Xが逃げ切れるかという戦略ゲーム。

引用:Wikipedia(スコットランドヤード)

スコットランドヤード=ロンドン警察ですね。

犯人(Mr.X)1名と警察(ロンドン警察)複数名に分かれて、ロンドン市内で繰り広げられる逃走劇をボードゲームにしたもので、ロンドン警察は交通情報や目撃情報を元にMr.Xを追い詰めて、居場所を特定していきます。最終ターン(24ターン)までその追跡から逃れることができればMr.Xの勝ちというゲームです。

文字ではなかなか分かりづらいですね^^;

興味のある方は、こちら↓の動画を参考にしてみてください^^

実際にゲームする様子を見たい方はこちら↓からどうぞ^^

動画を2本見ていただけたら、大まかなゲームの内容や遊び方は理解していただけたと

スポンサードリンク
   

松居一代さんの華麗なる?逃亡劇

7月4日からブログや動画を立て続けに公開し続けている松居一代さん。

アメーバブログ、Youtube、TwitterやLINE@まで様々なSNSを駆使して情報発信をしていますね。

現在分かっている、松居一代さんの居場所についてとしては以下の通りです。

7月4日~10日頃 89歳のおばあちゃん宅
7月11日~ カプセルホテル

松居一代さんのブログ等からの情報です。

しかしこれ、正確な情報か分からないんですよね。

以前「毎日夜は電気も付けずに、真っ暗な中で過ごしている」とブログを書いていた日、実はハワイにいたようなんです^^;

何もやましいことがないのなら、そもそも身を隠さなくても良いような気もするんですけどね・・・。

松居一代さんとスコットランドヤードどこが似てる?

・どこに身を隠しているか分からない松居一代さんを、マスコミがこぞって探している
⇒どこにいるか分からないMr.Xをロンドン警察が探し出す

・定期的に自分の居場所に関する情報をSNSで公開している
⇒24ターンのうち4回、居場所を知らせるというルールがある

大きく分けるとこの2点かなと思いました。

Mr.X→松居一代さん
スコットランドヤード→日本のマスメディア
ロンドン市内→東京

スコットランドヤードに比べるとだいぶカッコ良さがなくなった気がしますが・・・笑

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ