加茂さくらの若い頃と現在を画像で比較!今は何をしているの?

『中居正広の身になる図書館~若さの秘密大追跡2時間スペシャル~』に加茂さくらさんが登場します!

現在もとてもお綺麗な加茂さくらさんですが、若い頃はどんな感じだったのでしょうか?気になりますよね^^

そこで今回は、加茂さくらさんの若い頃と現在を画像を使って比較していきたいと思います!今はどんなお仕事をしているのか?についても触れていきます。

どうぞ最後までお付き合いください^^

スポンサードリンク
   

加茂さくらさんのプロフィール

■名前:加茂さくら
■本名:大谷照子
■生年月日:1937年7月16日(80歳※2017年現在)
■血液型:A型
■出身地:東京都港区(旧 東京都東京市)

私は全然知らなかったのですが、加茂さくらさんは宝塚歌劇団に入団していました。7年間(1961年~1968年)に渡って、宝塚歌劇団の主演娘役を務めていたということで…宝塚のスターだったのですね^^

歌声もとても高く評価されており、(本名の照子から)『テルちゃん』という愛称で呼ばれていました。

宝塚歌劇団を退団後は、リサイタルやテレビ・映画などで女優として活躍されています!

スポンサードリンク
   

加茂さくらさんの若い頃が綺麗!!【画像】

1枚目は宝塚歌劇団時代の画像です。…とっても綺麗!!!エキゾチックで妖艶な雰囲気をお持ちですよね(#^^#)

2枚目は退団後、『野外劇場 女のミッドナイト』をリリースした際のジャケットです。宝塚歌劇団の時とはまた違い、落ち着いた大人な雰囲気があってこちらも素敵です(#^^#)

他にも『インディアン・ラブ・コール』などもリリースしていますよ。

宝塚歌劇団でも歌声を高く評価されていたため、主演娘役を務めた後は声楽専科(特定の組には所属せず、得意分野を生かして各組に特別出演する人達)で活躍されていました。

それくらい、歌声に関しても評価されていたのですね^^!

昔と変わらず、現在もお美しい…っ!【画像】

2017年12月18日『中居正広の身になる図書館』に出演をした時の加茂さくらさんです。

本当に80歳かな?と思う程、お綺麗ですよね!お肌も白くて張りがあって!目も丸くて可愛らしいなあと思います(#^^#)

私もこんな風に年を取っていきたいです^^!

また、番組内で京都弁を使っているのが気になったので調べてみたところ・・・加茂さくらさん出身地は東京なのですが、育ちは京都府なのだそう。小さな疑問が解決してスッキリしました!笑

スポンサードリンク

今はどんなお仕事をしているの?

現在も女優の第一線で活躍されています^^

土曜ワイド劇場やNHKのテレビドラマにも数多く出演されています。NHKのドラマを観る機会が多い方は、お馴染みかもしれませんね。

また、『中居正広の身になる図書館』では、1日の摂取カロリーを1,800㎉に抑えたり塩分を取り過ぎないこと、夕食後はどんなにお腹が空いても白湯しか口にしないことなど…心がけていることが盛りだくさんでした!

これだけ努力をしているからこそ、80歳を超えても若く美しくいられるのですね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ