岩田剛典「去年の冬、きみと別れ」映画化!あらすじやキャストは?

3代目J Soul Brothers岩田剛典さんが『去年の冬、きみと別れ』の主演に大抜擢されましたね!

映像化不可能とまでいわれた『去年の冬、きみと別れ』とは、一体どのような作品なのでしょうか?気になるあらすじやキャストを皆さんに分かりやすくまとめていきます。

今回の内容は以下の3つ

・『去年の冬、きみと別れ』あらすじは?
・皆が気になる!第一弾キャスト紹介
・『去年の冬、きみと別れ』最新情報はここでチェック!

どうぞ最後までお付き合い^^

スポンサードリンク
   

『去年の冬、きみと別れ』あらすじは?

新進気鋭のルポライター耶雲恭介(やくもきょうすけ)
彼女との結婚を間近に控え、本の出版を目指す彼が目に付けたのは・・・
不可解な謎が残る、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、その事件の容疑者である天才写真家・木原坂雄大(きはらざかゆうだい)だった。
その真実に近づくにつれ、いつの間にか彼は、抜けることの出来ない深みにはまっていく。

引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/fuyu-kimi/

1ページ1ページ読むごとにストーリーが猛スピードで進んでいき、ラストには衝撃的な展開が・・・。映像不可能と言われた作品であり、書店員からは「この作品は化け物だ」と言われたほどだそうです。

第一弾キャストが発表されてから、本屋さんからは『去年の冬、きみと別れ』の原作が飛ぶように売れています!それだけ興味を持っている方が多いのですね。すでに売り切れになっている店舗もあるようなので、今すぐに原作を読みたいと思っている方はお急ぎください^^

スポンサードリンク
   

皆が気になる!第一弾キャスト紹介

先日、第一弾キャスト発表がありましたね。順番に紹介していきます。役名の読み方が分からないという方は意外に多いのではないでしょうか、私もその一人です^^;読み方も調べましたので参考にしていただいたら嬉しいです。

耶雲恭介(やくもきょうすけ):岩田剛典さん(新進気鋭のルポライター。真相を追ううちにいつの間にか抜けることのできない深みにはまっていく)

松田百合子(まつだゆりこ):山本美月さん(耶雲の婚約者)

小林良樹(こばやしよしき):北村一輝さん(事件の取材ルポタージュの提案をする週刊誌・編集者)

木原坂雄大(きはらざかゆうだい):斎藤工さん(耶雲の取材対象者であり、事件の被告である世界的フォトグラファー)

木原坂朱里(きはらざかあかり):浅見れいなさん(木原坂雄大の姉で弟を事件からかばう)

(参考:http://fuyu-kimi.tumblr.com/)

岩田剛典さんは、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『HiGH&LOW』シリーズなどでも活躍されていますが、今回は初めての本格サスペンス映画に主演として大抜擢されました。

今までとはまた違う岩田剛典さんの顔が見れる作品となりそうでとても楽しみですね^^

『去年の冬、きみと別れ』最新情報はここでチェック!

映画は2018年春に公開を予定しています。これから第二弾キャストなど、随時情報が公開されてくると思いますので、気になる方はぜひチェックしてみてください^^

『去年の冬、きみと別れ』公式サイト

『去年の冬、きみと別れ』公式Twitter

公式サイトでは、岩田剛典さんのコメントを記載されていたり、原作が購入できるページも用意されていましたよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ