阪大・京大の出題ミスを指摘したのは誰?予備校講師の吉田弘幸

大阪大学と京都大学の入試問題で出題ミスがあったと話題になっていますね。

しかも、そのミスを指摘したのは同じ人なんだとか!すごい!!

そんな話題の人について調べてみましたよ。

どうぞ最後までお付き合いください^^

スポンサードリンク
   

阪大・京大はどんな出題ミスをしたの?

大阪大学

昨年の一般入試(前期)で、物理の問題で出題と採点ミスが分かりました。

昨年の夏(8月)に初めて指摘を受けたということですが、誤りを認めたのは昨年12月…。

問題を精査していたのでしょうが、認めるまでに相当時間がかかったなーというのが正直な感想ですよね( 一一)

京都大学

昨年の2次試験で出題をした物理の音の伝わり方に関する出題です。

大阪大学同様「解答できない問題」だとして、複数の方から指摘を受けました。

この出題ミスで約20人が不合格になっているということで、追加合格を出す予定になっています!

 

どちらの大学も物理について出題ミスをしてきされています。

ミスを指摘した人はきっと、物理に詳しい人なんでしょうね!

スポンサードリンク
   

出題ミスを指摘した予備校講師の吉田弘幸さんって誰?

大阪大学・京都大学の出題ミスを指摘した方は、吉田弘幸(よしだ ひろゆき)さんということが分かりました!

吉田弘幸さんは河合塾や科学的教育グループSEGで物理を教えている予備校講師で、慶応義塾大学法科大学院を卒業しています。

2人の息子さんのパパということも分かりました。

吉田弘幸さんは「ミスが起きることは仕方ないが、その後の大学側の対応が重要だ」とも言っています。

入試問題も人間が作成するものですから時には出題ミスをしてしまうこともあるでしょう。

でも、その後に大学側が間違いを素直に認め、誤った採点で不合格になってしまった受験生に対してどう対応するのか・・・

その対応方法やスピードで大学の本当の姿が垣間見えるな~と思いました。

このニュースを目にしたネット上の反応は?

2つの大学に出題ミスを指摘したのが同じ人だったということで

ネット上では『この人一体何者なんだろう』『どっちも見つけちゃうなんてかっこいいな』などの声をとても沢山見つけました(^^)/

吉田弘幸さんの元には一部批判的な声が寄せられているようですが、私はなぜ批判的な意見が寄せられるのか…理解出来ないんですけどね(‘_’)

他にも出題ミスを指摘した人は何人かいたようですが、吉田弘幸さんがメディア等で名前も出されているからってわざわざ批判しなくても。

ネット上から心無い批判や誹謗中傷などがなくなればいいのにな、とも感じました(‘_’)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ