ブラックリベンジは怖いけど面白い!木村多江がハマり役と話題!

ブラックリベンジを心待ちにしていた皆さん!いよいよ始まりましたね!!

ドラマを観た方々のなかで一番多いのは『怖いけど面白い!』という声でした。

そこで今回は、『ブラックリベンジのどこが怖いけど面白い』のか、皆さんの声を参考にして調べていこうと思います!

どうぞ最後までお付き合いください^ ^

スポンサードリンク
   

ブラックリベンジのあらすじを簡単におさらい

5年前、今宮沙織(木村多江)が愛する夫、寺田圭吾(高橋光臣)と過ごしたかけがえのない日々は、一瞬の内に音を立てて崩れ落ちた。将来有望な政治家だった圭吾は「週刊星流」に裏金スキャンダルと愛人スキャンダルをスクープされ、それを苦に自殺。さらに沙織はそのショックで生まれてくる新しい命も失ってしまう。
しかし5年後、沙織はその記事がねつ造であったことを圭吾の遺言動画で知ることになる。「私は絶対に許さない。あなたが受けた屈辱を、私が味わった苦しみを、彷徨い歩いた地獄を。同じ絶望を与え、地獄の底に叩き落す」沙織はスキャンダルをねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、愛原サユミ(芹那)、南條夕子(横山めぐみ)を社会から葬るために復讐を誓う

引用:http://www.ytv.co.jp/blackrevenge/

このあらすじを読むだけでも、ブラックリベンジがかなり激しい内容のドラマになっていきそうだな…というのが想像できるかと思います。笑

ブラックリベンジ=松居一代?!予告CMが完全に意識してる【動画】

沙織を演じる木村多江さんって、悲しい過去を抱えていたり不幸な役柄が多いなと感じるのですが、今回ももれなく悲しい過去を抱えています。

復讐に燃えて普段は冷酷な沙織(木村多江さん)が、夫を失った悲しみで涙したり自分自身と葛藤し怯えている場面など、様々な顔が見られるのも、ブラックリベンジの見どころのひとつだなと感じました!

まさに、木村多江さんにハマり役です!

スポンサードリンク
   

ブラックリベンジのどこが怖い?

https://twitter.com/Verde_bleu1831/status/915995071387901952

ごく普通の主婦がねつ造のスキャンダルが原因で夫を失った時、人はこんなにも変わってしまうのかなと…もちろんフィクションなのですが、かなりのリアリティを感じている方も多いです。

また、スキャンダルによって暴かれていくその人の裏の顔やドロドロな人間関係など人の黒い部分もかなりあるので、こういった部分は怖いと思いますが、これがブラックリベンジ一番の見せ場ですよね^^

そして、ブラックリベンジはこういった怖いドロドロした部分だけはありません!以下からは、ドラマを観た皆さんが『面白い』と感じた部分についても書いていこうと思います。

ブラックリベンジのここが面白い!

沙織(木村多江さん)の演技や物語の進み方もリアリティがありもちろん面白いのですが、そんなシリアスな中にもクスッと笑える場面があり、そこも見どころのひとつとなっています!

それは、沙織(木村多江さん)が所属する週刊星流の仲間たちとのやり取りです。

佐藤二朗さんやお笑い芸人のカミナリのお二人など個性豊かな仲間たちとの絡みは、このドラマが「スキャンダルで復讐していく」ことを忘れてしまいそうになるほど…!

週刊星流の仲間たちとの今後の展開にも注目ですね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ